育児パパのお気楽生活 2 中国旅行 4日目その3
コンテントヘッダー

中国旅行 4日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。





12月下旬に中国地方に旅行に行ってきました。






呉で潜水艦を見学した後、隣のショッピングセンターにいた。

子供たちにお菓子を選ぶように伝え、おとーさんは大和ミュージアムの写真を撮りにいった。


5分ほどでショッピングセンター内のスーパーへ戻る。

お菓子売場に行く。


子供たちがお菓子を選んでいることであろう。




ところが、お菓子売場には子供たちはいなかった。


あ、ジュースを選んでいるんだな。



ジュース売場へ。




ここにもいない。



あれれ?




あ、分かった。

明日の朝食を買おうとパン売場にいるのだな。



パン売場。



いない。





えー?




なんでー?





どこにいるのー?






スーパー内をくまなく見て回る。

いない。



店内を探し回って10分経過。


あ、車か!



駐車場に戻ってるんだ。






駐車場へ行ってみる。



いない。






えーーーー?




まじかー。





完全にはぐれた。





子供たちに指示したのは、お菓子とジュースを選んでおくように、と。

いつもは夜に買い物し、お菓子・ジュース・明日の朝食用のパンやおにぎりを買う。


今回は明日の朝食の分は言っていないけど、いつもセットで買っているから勘違いをしているかもしれない。



それだとしても、このスーパー内にはいるはずだ。


スーパー内は3周回って確認した。

でも、どこにもいない。



その後も、お菓子→ジュース→パン→駐車場→トイレのルートを何度も見ていく。

もう30分も歩き回ってるよー。



今日は時間がないから急いで次に行きたいのにー。




サービスカウンターで放送してもらおうかとも考えた。

でも、恐らく子供たちは聞いていないであろう。



うーむ。




ふと考えた。


しんごは今日は具合が悪い。

イスがあるフードコートにいるかも。



フードコートをチェック。

いない。



もう1度てつのくじらに戻ってみる。


やっぱりいない。





もうどこも探す場所がない。



困った。

本当に困った。



どうしよう。



いや、探し続けるしかない。



もう1度全部見た後、店内図を見てみる。



いるわけないけど、念のために行ってみるか。


まずは本屋。


いない。



次にゲーセン。




いた!



ゲーセンにいた。



しんごがゲーセンのベンチに座ってる。

その後ろにことみが立ってる。


あぁ、良かった。

ようやく見つけたよ。


しかし、ゲーセンにいたとは。



ちなみにけんじは、ゲーセンで他の人がプレイしているのを見ていた。





全員集合させ、聞いてみる。


なんでこんな所にいるの?」 (おとーさん)


返事はない。


お菓子は選んだの?


首を横に振る子供たち。



ずっとここにいたの?


頷く。



お菓子選べって言ったよね。


うん。


ここで何してんだよ。



おとーさん、かなりの怒りモードに。




時間がないってのに、ムダに過ごした30分。


おとーさんだって本当はてつのくじらをもっとゆっくり見たかったのに。

かなりさらっとしか見てないんだぞ。


大和ミュージアムだって行きたかったのに。

子供たちは興味ないだろうからと、行くのをガマンしてるんだぞ。



それでこの仕打ちか。


めっちゃ頭にきた。




しんごはおとーさんの指示を聞いていないからヨシよしても、ことみとけんじはアウト。

いおの2人には直接指示していたから。


しかも、ゲーセンなんて毎日のように行っているし、昨日の夜だって行った。


それでもゲーセンかよ。


旅行中の時間は普段の時間よりも貴重だ。

同じ30分でも重みが違う。


しかも今日は時間がない。



大説教をし、2人には罰として今回の旅行中のお菓子を禁止とした。

今後はジュースのみにする。





かなりイライラしたけど、もうやっちゃったものは仕方ない。

さっさと次へ行こう。


次の目的地までは約100キロある。

恐らく2時間半ぐらいかかるだろうな。


無料の高速を積極的に使って時間を節約する。
IMG_3485 - コピー

国道2号線を走っていて思った。


西日本では、道路脇にパーキングがたくさんあると。

車が数台停められる小規模なものだけど。


トラックの運転手さんとかが、ちょっと寄って休憩できるものなのかな。

今は4時間運転したら、30分休まなきゃいけないルールがある。


そういう影響もあるのだろうか。

元々なのかは分からないけど。


でも、こういうのは良いことだと思う。

関東にもこういうのが増えればいいな。
IMG_3486 - コピー

道の駅を発見すると、おとーさんもできるだけ寄るようにしている。

トイレに行けるし、おみやげ屋さんを見られるし。


ずっと運転してると眠くなっちゃうからね。

気分転換にちょうど良い。
IMG_3489 - コピー

西日本では土地勘がないから、細かい道はカーナビ任せにしている。

でも、このカーナビだとけっこう遠回りさせられることがある。


それに、到着予定時間は、まず信用できない。



ここで久しぶりにグーグルマップのナビを使ってみた。

これだと近道させてくれるし、到着予定時間はだいたい合っている。


しかし、1つ難点がある。


めっちゃ細い道を案内されるのだ。

通れない訳じゃないけど、すれ違うのには厳しい道を案内してくる。


これもちょっとなぁ。
IMG_3492 - コピー

出発してから3時間弱。

ようやく目的地に到着。


やって来たのは福山ファミリーパーク。


その前に寄ろうかと考えていた場所はやめにした。
IMG_3507 - コピー

この駐車場は5時に閉まってしまうらしい。

現在4時20分。


時間なさすぎ。(笑)

急いで遊ぼ。
IMG_3493 - コピー

すでに太陽が傾きかけている。

やばい。



後ろで寝ていた子供たちを起こす。

しんごはまだ頭痛が治らず、このまま寝ているとのこと。


うーん、困ったねぇ。




じゃ、仕方ない。

しんごはそのままにしておいて、遊びに行こう。


公園の全景はこんな感じ。

なかなかいいじゃん。
IMG_3495 - コピー

種類の違うすべり台が3つ。


どれで滑る?

もちろん全部でしょ。
IMG_3496 - コピー

1番スピードが出そうなすべり台から。

最初は恐がっていたけんじ。


1回滑っちゃえば、その面白さに気がつくさ。

勇気を出して、滑るんだ。
IMG_3497 - コピー

こういう広い公園では、鬼ごっこが楽しい。


最初はことみが鬼になった。

けんじと2人でどこかに隠れる。


早く早く。

ことみに見つかっちゃうよ。
IMG_3499 - コピー

ことみが上の方に来るのを見計らって、長いローラーすべり台の乗る。

これで一気に下まで逃げるんだ。
IMG_3500 - コピー

と思ったら、さすが6年生。

けんじがローラーすべり台で出発した瞬間に回れ右して下へ。


すべり台のゴールで待ち伏せしてた。


あっさり捕まった。




じゃ、おとーさんも滑ってみよう。



実際に滑ってみると、けっこうスピードが出る。

部分的に急坂になっている所があって、スリルがあるかも。


ローラーすべり台って、なだらかな坂道になっている所が多いけどね。





動画撮ってみた。


鬼ごっこを継続。


おとーさんは10分も走ったら、すぐに疲れてしまう。

ちょっと休憩したい。


だけど、子供たちはそれを許してくれない。


ならば、子供たちに見つからないように隠れるしかない。

おとーさんが見つからなければ、2人で追いかけっこするはずだ。



ことみがまた鬼になった時、子供たちに見つからないような場所に隠れる。


しばらくすると、2人の声が聞こえた。



あー、やってるやってる。


楽しそうだな。
IMG_3504 - コピー

遊ぶ時間はあと5分しかない。

5時で駐車場が閉まっちゃう。


できるだけたくさんの遊具で遊ぼう。

2人同時にターザンだ。
IMG_3502 - コピー

砂場に置いてあった重機のやつ。

これ、本物と動かし方は同じなのかな。


ことみが上手に動かしていた。
IMG_3505 - コピー

そして時間切れ。

5時に閉まるということは、5時までに駐車場を出ないといけない。


さっさと動かさなくちゃ。



後ろのドアを開けると、しんごはまだ横になっている。

まだ具合は悪そうだ。


うーむ。
IMG_3506 - コピー


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR