育児パパのお気楽生活 2 中国旅行 3日目その2
コンテントヘッダー

中国旅行 3日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。





12月下旬に中国地方に旅行に行ってきました。






下関に向かう前に、ちょっと寄り道をする。


向かったのは角島という島。

この島に行くための橋がある。


角島大橋と言う。
IMG_3286a - コピー

海に浮かぶこの橋はガイドブックにも載っているぐらい有名。

下関までの通り道に近い場所にあったので、通ってみたかった。



景色が最高。
IMG_3287 - コピー

この橋を走ってみる。


両側が海でめっちゃキレイ。

超気持ちいい。
IMG_3288 - コピー

向こう岸に渡ったところで撮影ポイントがあった。

駐車場も完備されていて、この橋が観光スポットだということが分かる。


みんなでパチリ。
IMG_3292 - コピー

この駐車場でのこと。

けんじが突然言い出した。



はがぬけた。」 (けんじ)



え?



歯が抜けた?





なんでも、ずっとグラグラしていた歯があったそう。

その歯が今抜けたんだと。



どれどれ。

見せてごらん。



おぉ、本当だ。

抜けてる。
IMG_3289 - コピー

おとーさんの地元では、抜けた歯は投げる風習がある。


上の歯が抜けた場合は下に向かって投げる。

下の歯の場合は上に。



投げることによって、次の歯が丈夫になるように願うとかだったな。



よーし。

すぐに投げちゃおう。



上の歯だから、下に向かって思いっきり投げるんだぞ。





ピュー。



おい、思いっきり上に向かって投げてるじゃねえか!(笑)
IMG_3291 - コピー

角島大橋の滞在時間は5分ぐらい。

さっさと次へ向かおう。


次に行くのは下関の駅前。


角島大橋から1時間以上かかる。

面白そうなお店があればよるんだけど、そんなお店は全く出てこない。


右側に海、左側に山というような感じの道をずっと進む。



そうして下関市内へと入っていった。


これが下関駅。
IMG_3298 - コピー

ここが本州で最も西側にある場所と思っていいだろう。

車でここまで来たのは初めてだ。


スマホのグーグルマップで、自分の居場所を見ると嬉しくなる。

思えば遠くへ来たもんだ、と。
a2.png

下関駅前にあるシーモールというショッピングセンターに入る。

これが思ったより大きくて驚いた。


もっと規模が小さいお店だと思っていたのに。



ここで子供たちは昼食となる。

子供たちの大好きなサイゼリヤで。
IMG_3299 - コピー

下関では、おとーさんだけが違うお店で昼食を取る。

子供たちがサイゼリヤで食べている間、おとーさん1人ででかけてくる。


時間を節約するために、注文したら、すぐに支払いを済ませておとーさんだけお店を出ていく。


店員さんに聞いたら、それで大丈夫だと言っていた。



で、ついでに子供たちに注文をしてもらおう。

今回は順番でけんじ。


店員さんを呼ぶ前に、入念に打ち合わせ。

ミラノ風ドリアが2つとなんだっけ?


ちゃんと言えるように練習もした。



ピンポーン。



店員さんが来る。


ミラノ風ドリア2こと、ハンバーグと。


ヤバそうになったら、おとーさんが助けてあげると言ってある。



がんばれ。
IMG_3300 - コピー

無事に注文を終えた。

注文は間違いなく伝えられた。


すごいじゃん。

2年生で店員さんに注文できるなんて、なかなかないぞ。



注文を終えたら、すぐに伝票を出してもらう。

そのまま支払いをしてお店を出ていった。


子供たちはゆっくり食事をして、食べ終わったらショッピングセンター内にあるゲーセンで待っている手筈。

いつものモーリーファンタジーがここにも入っているんだな。



だけど、早くゲーセンに行きたいからって、食事をさっさと済ませるのはダメ。

いつもと同じように食べて飲んで、それで時間が余ったら行っても良いとした。




それじゃ、急いで向かおう。

駐車場から車を出して、からと市場へ向かう。



5分はかかったかな。

こういう時の5分って長く感じるねぇ。



そして、からと市場へ到着。
IMG_3301 - コピー

ここへ来た目的は1つ。

ふぐを食べに来た。


ネットで調べて、安くふぐを食べられるお店として紹介されていたのがここ。


ふくの河久(かわく)。
IMG_3302 - コピー

お店はそんなに広くはない。

お客さんはそこそこ入っていた。


ちょうどお昼時っていうのもあったのかな。
IMG_3303 - コピー

メニューはこんな感じ。

やっぱりふぐ系のものが多い。
IMG_3311 - コピー

おとーさんが頼んだのはこれ。

トラフグ刺身セット。


価格は2200円。




この2200円というのが大いに悩んだ。

高いよなぁ。


いや、フグを食べられるとしては安いと思う。

だけど、1食2200円って・・・。



ネットで調べたのでは1980円だった。

いつの間にか値上がりしていたようだ。


そこまで調べてなかった。

情報不足であった。



でも、今回の旅行のメインイベントと言っても良いぐらい、おとーさんとしてはフグが食べたかった。

しかも、刺身としてのフグを。



あの、うろこのように並べられたフグを1度食べてみたかった。




ということで、かなり悩んだが、思い切って注文。

いやぁ、奮発しちゃった。
IMG_3304 - コピー

待つこと5分。


トラフグ刺身セットが出てきた。



早いのね。

20分ぐらい待つかと思ったけど。



写真よりフグが少なく見える。

まぁ、これぐらいの違いは許容範囲内か。
IMG_3305 - コピー

味噌汁もフライも刺身もフグ。

ご飯にもフグが入っているフグづくし。


刺身は醤油ではなく、ポン酢でいただくんだね。


コリコリしていて、なかなかおいしい。



5分で完食してしまった。

あー、おいしかった。



食べ終わってお茶を半分飲んだら、すぐにお店を後にする。

子供たちが待っているだろうから。


駐車場まで歩いて戻っている時、テレビが撮影しているのを発見。

何の番組だろうね。
IMG_3315 - コピー

シーモール急いで戻る。

先にサイゼリヤを見てみると、さっき座っていた場所には子供たちはいなかった。

じゃ、ゲーセンにいるんだな。



ゲーセンに行くと、しんご・けんじがメダルゲームで遊んでいた。

やっぱりか。



聞くと、ちゃんとサイゼリヤで食べられたそうだ。



近くの本屋でことみとも合流。


良かった。

3人とも大丈夫だったみたい。




子供たちと車に戻って次の目的地へ。


シーモールから10分ぐらいだったかな。

すぐに到着。
IMG_3319 - コピー

この海の向こう側はもう九州。

子供たちは九州には行ったことがない。


少しだけでも九州に行ってみようかと思った。

これは元々予定に入れていたものではなかった。


なので、手早く済ましちゃおう。



下関と九州の小倉を結ぶ道路は、橋とトンネルがある。

車でならどちらでも行けるが、今回はトンネルで行ってみる。



向こう側が九州ね。

これから、あそこまで行く。
IMG_3320 - コピー

歩いて向こう側に行くと言ったら、ことみはパスとのこと。

そんなものに興味はないと。


むむむ。


まぁいいか。



仕方ない。

男だけで行くか。





関門トンネルには車用トンネルと徒歩・自転車バイク用トンネルがある。

今回は歩いて行くから人道用ね。
IMG_3321 - コピー

徒歩でなら無料だけど、自転車・バイクは20円かかるんだって。

20円ってかわいいな。
IMG_3322 - コピー

入口のエレベーターで下まで降りていく。

大きいのと小さいエレベーターがあり、バイクや自転車は大きいエレベーターに乗るということなのだろう。


降りると目の前にこんな通路が広がる。

この向こう側が九州ってことだな。
IMG_3323 - コピー

向こう側までは780メートル。

今なんメートル地点にいるのか、この表示で教えてくれる。


この表示はちょくちょくあって、あとどれぐらいの距離があるのか参考になる。
IMG_3336 - コピー

半分ぐらいで下に表示があった。

山口県と福岡県の県境の表示だ。


これより先が九州となる。
IMG_3324 - コピー

向こう側に到着。

同じようにエレベーターがあり、それに乗れば地上に上がれる。


さっき向こう側から見えた九州が、今いる場所だ。


ことみが待っている車は見えるかな?

いや、分からんな。
IMG_3325 - コピー

山口県と福岡県の間の海が1番短い所を狙ってトンネルができているのが分かる。

そりゃそうだよな。


いかにコストを安く作るか。

そう考えたら、短い方がいいに決まってる。
IMG_3329 - コピー

そしてこのトンネルは、車道の下の部分にできているみたい。

だから、車が走る音が聞こえているんだね。


音だけ聞いていると、車がひっきりなしに走っているのが分かる。

かなりの交通量だ。
IMG_3330 - コピー

帰り道は、子供たちが3分待ってから走ってくるようにした。

おとーさんは、やや早足で歩いていく。


でも、あっという間に追いつかれてしまう。

けっこう速く歩いたのになぁ。
IMG_3333 - コピー

山口側の駐車場に戻る。

トータルで30分以上は経ったかな。


車の中にいることみは絶対寝ているだろうと話をしていた。



ところが。



起きて日記を書いていた。





あれぇ?

絶対寝てると思ったのにぃ。
IMG_3338 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR