育児パパのお気楽生活 2 しんご お米を研ぐ
コンテントヘッダー

しんご お米を研ぐ

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



新学期が始まったが、コロナの影響で子供たちはずっと家にいるままに過ごしている。

午前中は家でおとなしくし、午後は外で遊んでいる。


そして夜はゲームという生活。


そんな生活を少なくともゴールデンウィークまではやることが確定されている。


その間の妻の負担は増える一方。

おとーさんも昼間家にいる時は昼食を作ってあげなきゃいけない。


毎日毎日こんな生活を続けていると、だんだんイライラしてきたりする。



大人にはたくさんのやるべき児とがあるが、子供たちは基本的に遊んでいるだけ。

これじゃイカンと思い、少しずつ家のことをやってもらうことに決めた。



子供たちがやるのだから、あまり複雑なことはムリだ。

簡単なことからやらせていこうと思う。



そこで、まず頭に浮かんだのが、お米を研ぐこと。



わが家では、ほぼ毎日米を炊いている。



米を炊くことぐらいは覚えられるだろう。





このミッションに指名したのは、5年生のしんご。

3年生のけんじはまだムリかな、と。



わが家が1回で炊くのは5合。

それがほぼ毎日なくなっちゃうんだから、子供たちの食欲はすごいもんだ。



では、やり方を教えよう。

まず5合を量る。


この入れ物1回が1合だから、これを5回やるんだ。
IMG_4624 - コピー

わが家は玄米でお米を保管しているので、精米機にかけている。

その精米機からお米を取り出すのに苦労しているみたい。


取りにくいんだったら、別のやり方でもいいよ。
IMG_4625 - コピー

精米機を逆さにして、お米を取り出す作戦に移行。


そうそう。

そういう発想力だ大事ね。



でも、今にもこぼしそうで怖い。


炊飯ジャーの上でやるのであれば、もしお米をこぼしても大丈夫じゃない?


なるべくお米をこぼさないようにしてね。
IMG_4626 - コピー

子供たちにも簡単にお米が研げるようにと、おとーさんが用意した秘密兵器がこちら。


ジャーン。



100均で売ってた。
IMG_4627 - コピー

この棒を使って、お米をシャカシャカ回す。


そうそう。

上手だ。
IMG_4628 - コピー

研ぎ汁を一旦流そう。

この時もこの棒を使えば、お米をこぼさずにできる。


右手で棒を持って左手で炊飯ジャーを倒す。

いいじゃん。
IMG_4629 - コピー


これを何回か繰り返す。

子供たちに分かりやすいように回数を決めた方がいいか。


それじゃ、5回。

5回同じことをやってください。



5回が済んだら、次はお水を入れる。




今日は初めてなので、おとーさんが水を入れたけど、次回からは全部自分でやってもらうからね。

これを学校が始まるまで、続けてもらおうかな。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR