育児パパのお気楽生活 2 2020年01月
コンテントヘッダー

ことみ健診

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



月に1度のことみの定期健診。

喘息の治療は長いと聞いていたが、もう1年半近くになるのかな。


今回は妻が付き添ってくれた。


いつもなら、ここに宿題を持ってきてやっていた。


だけど、冬休みが終わったばかり。

まだ宿題は出ていないみたい。


今回は妻とお絵かき対決で時間を潰したんだと。


なかなか上手いね。
IMG_3810 - コピー

最初に検査をする。

息を吹きかける検査で、肺活量を調べるものと、一酸化窒素の濃度を調べるものがある。


これも毎月やっているから、もう慣れただろう。

検査が終わると、また待合室へ戻ってくる。




病院内には様々なポスターが貼ってある。


視力が悪いことみ。

もちろん平均以下の視力しかない。


今の時代はスマホばっかりだからなぁ。

どんどん視力が悪くなる一方だね。
IMG_3811 - コピー

診察をする。


検査の数値はいつもとそう変わらない。

今月も現状維持。


悪くはなっていないが、良くもなっていない。

毎日飲まなければならない薬を忘れる時もあるし。


医者にはまだ継続だと言われる。

あー、やっぱりそうだよなぁ。
IMG_3813 - コピー


喘息、なかなか良くなりませんなぁ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

きなこ棒

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



駄菓子屋さんで買った物で、もう1つ買った物があった。

このきなこ棒である。


全部で50本ある。

うち10本がアタリ。


当たる確率は20%だね。
IMG_3797 - コピー

おとーさんが子供の頃、よくこれを買っていたなぁ。

1本10円で、当たるともう1本もらえる。


最大で4回連続で当たったことがあったなぁ。
IMG_3798 - コピー

本当に懐かしい。


ちなみに、子供たちはいらないと言っていた。




ええー!?

おいしいのに。


じゃ、おとーさんが食べちゃおっと。
IMG_3805 - コピー

口に入れると、甘さが口いっぱいに広がる。

やっぱりおいしい。


硬さがちょうどいいんだよね。

硬すぎず、軟らかすぎず。



ちなみに、つまようじの先が赤かったらアタリ。

何もなければハズレ。
IMG_3817 - コピー


毎日1本ずつ食べようっと。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ガムくじ

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



中国地方への旅行中に大きな駄菓子屋さんに寄った。

その時の記事はこちら→中国旅行


そこで、家で楽しむ用にこんな物を買った。


青リンゴガムだ。


子供の頃に買ったことがある人もいるかな?
IMG_3799 - コピー

このガムはくじがついている。

出てくるガムの色によって、当たり外れがある。


黄緑色がハズレ。

その他の色がアタリである。


当たったら、その金額分のお菓子を選んでもらえる。

だから、現金が当たるのと同じ効果があった。


懐かしいなぁ。


アタリは100円が1個、50円が4個、30円が7個の合計12個。

ハズレは149個。


単純計算でアタリ確率は10%もない。
IMG_3800 - コピー

全部で161個のガムがある。

こうやって見てみると、アタリの数が少ないのが分かる。


こんなにアタリが少なかったんだ。
IMG_3802 - コピー

箱の中はこんな感じ。

きわめて単純な構造だ。
IMG_3803 - コピー

箱にガムを入れる。

たくさんあるな。
IMG_3804 - コピー

ここで、子供たちに挑戦してもらおう。

面白くさせるため、当たった金額をおこづかいにすることにしよう。


いや、金額が少ないか。

よし、当たった金額の3倍をあげることにしよう。


その代わり、1回10円払ってもらう。

そうしないと、スリルがない。


で、当たった場合は、10円払うのも免除してあげよう。



で、最初だけは特別に、タダでやらせてあげる。


という条件にした。





それでは、どうぞ。



最初にけんじが挑戦。


横の青いポッチを押せばガムが出てくるよ。
IMG_3806 - コピー

ポッチを押して放すと、コロコロとガムが出てきた。

色は黄緑。


ざんねん。

ハズレだ。
IMG_3807 - コピー

子供たち3人ともやった結果がこう。


しんごが30円のアタリ。

すげぇな。


いきなり当てたか。
IMG_3808 - コピー


これを1日1回やれるようにしよう。

子供たちの毎日の楽しみが増えるな。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

オイル交換

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



年末に中国地方へ旅行に行き、2600キロ走った。

お正月には新年の集いで埼玉県へ行った。



前回オイル交換をしたばかりだった。

でも、オイル交換をしてからすでに3000キロを走っていた。


なので、またオイル交換に行くことにした。



子供たちはまだ冬休み中。

ちょうどお昼時だったので、お昼ごはんを買っていくことにしよう。


前にここで買ったパンがおいしかったので、また東武ストアへ。
IMG_3787 - コピー

それぞれパンやおにぎりを選んで購入。

そしてビッグモーターへ。
IMG_3795 - コピー

前回オイル交換したばっかりだけど、特に何も言われることはなかった。

いつ来てもいいのかな。


車をここで買った人は、ずーっと無料でオイル交換をしてくれる。

とても助かっている。


いつもだと、距離ではなく、おおむね3ヶ月ごとにオイル交換をしている。



この日は空いていて、30分もあれば終わるとのこと。



30分で終わったとしても、少なくとも1時間は滞在する予定だけど。



とりあえずパンを食べよう。

飲み物はもちろん無料ドリンクね。
IMG_3788 - コピー

周囲に子供は1人もいなかった。

なので、わが家の子供たちが遊んでもいいだろう。


ただし、小さい子が来たら、譲ってあげるんだぞ。
IMG_3792 - コピー

ことみは日記を書いていた。

冬休み中の出来事を毎日書いているみたい。


冬休みの宿題ってわけではなさそうだけどね。
IMG_3794 - コピー


言われた通り、30分でオイル交換終了。

でも、しばらくのんびりして、1時間半はいたかな。


いつも快適に過ごさせてもらってます。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ばぁばの家

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



与野での新年の集いを終えた妻たち。

その日はばぁばの家へ。


その前に夕食を。


うるさいおとーさんがいないから、嫌いな食べ物を食べなくて済む。



チッ。

ちゃんと野菜も食べなさいよ。
IMG_3780 - コピー

その日はばぁばの家に泊まった。

ばぁばの家に行ったのは、夏休み以来かな?



しんごの風邪がまだ回復していなく、そもそも新年の集い自体に行けるか分からなかった。

ムリはせず、ゆっくり過ごそう。



どこかへ出かける訳でもなく、昼食を取ってスーパーへ。

車の中で食べる用のお菓子とジュースを購入。
IMG_3783 - コピー

最後にばぁばと写真をパチリ。

ことみ、ばぁばの背を抜いたね。
IMG_3784 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

お正月の集い2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



1/3。


一昨日、妻の正月の集いがあったが、今度はおとーさんの実家の集いがあった。


おとーさんの実家と言うか、実家の実家なんだけど。



未だに集まりがあるのが不思議。

一体いつまでやるのだろう。


おじいちゃんとおばぁちゃんが亡くなった時に世代交代すれば良かったのに。


ま、子供たちが喜んで行ってくれるから、まだいいんだけど。



ちなみに、おとーさんは今日も仕事で参加できなかった。

なので、妻と子供たちの参加であった。


おとーさんの実家の集まりなのに、おとーさんが参加せずに妻たちが参加するという。

妻にとっては肩身の狭い思いをするだろう。



行くと言うだけでもすごいと思う。



朝8時頃、妻は子供たちを連れて出発していった。



場所は埼玉県さいたま市。

旧与野市だ。


千葉からだと2~3時間くらいかな。



渋滞するかもしれないから外環だけ使うようには言っておいた。

しかし、地図に疎い妻。


ルートが分からず、おとーさんに聞いてきた。



なんだよ、前日に調べとくって言ってたくせに。





ことみに電話を代わってもらって道案内。

どうにか外環には乗れたみたい。


道が新しいから、わが家のカーナビにはまだ反映されていないんだよね。



そのまま順調に進んで、与野に到着。

時間より前には着けたみたいだ。
IMG_3755 - コピー

参加人数は、総勢大人21人子供11人だったかな?

とにかく、大人も子供もごっちゃごちゃ。


子供たちは誰が誰だか分からないだろうな。


いつものように、最初にごちそうを食べる。


寿司にピザにケンタッキー。

おいしい物がたくさんあるぞ。
IMG_3756 - コピー

子供たちお待ちかねの、お年玉の時間。

いろんなおじさんから代わる代わるもらう。


ちなみに、こちらでは属性によって金額が決まっている。

小学生低学年はいくら、中学生はいくらいう感じ。


子供の数が多いから金額を統一しようということで、おとーさんが子供の頃にまとまった。


そのしきたりが今でも続いている。
IMG_3759 - コピー

デザートタイム。

イチゴやメロン等、果物がいろいろ出てくるんだよね。


家ではあまり果物を食べられないから、こういう時にたくさん食べてね。
IMG_3760 - コピー

ここで感心したことがある。

ことみが自ら食器の片付けの手伝いをしていた。


知らない人が大勢いる中で、いつもだったら大人しくしているだろうことみ。


積極的に動くなんて、素晴らしい。
IMG_3762 - コピー

続いてゲーム大会へと移る。

ゲームは、じゃんけん・あみだ・ビンゴ等様々ある。


今日もいろいろやるのね。
IMG_3763 - コピー

このゲームが盛り上がるのは、勝者には賞金がもらえること。

特に子供たちの意気込みがすごい。


それでいて、ルールは簡単なのが多い。


全員100円を持って、2人でじゃんけんをする。

負けた人は買った人に100円を渡す。


次は200円で勝者同士で勝負する。


そうして、最終的にじゃんけんで1番になった人が100円を総取りできる。



勝つのは1人だ。
IMG_3764 - コピー

続いてあみだくじ。

これも単純。


それぞれに賞金が書いてあり、その額をもらえる。

運が良いと3千円だぞ。
IMG_3766 - コピー

なんとビックリ。

けんじがその3千円を当ててしまった。



すごーい!

やったじゃん。
IMG_3768 - コピー

今年初めてやったのが、トランプをつかった「せーのゲーム」。

4枚のカードを持ち、同じ数を4枚そろえれば勝ち。

「せーの」で一斉に隣の人に1枚渡すもの。


これも盛り上がっていた。
IMG_3771 - コピー

最初は恥ずかしがっていた子供たちだが、しばらくすると仲良しになっていた。

みんな優しく接してくれたみたいだ。


良かった。
IMG_3773 - コピー

以前は夜まで滞在していたのだが、ここ数年は夕方には解散するようになった。

みんなの負担を考えてのことみたい。


みんな歳を取ったからねぇ。



また来年会えることを誓って、お別れだ。
IMG_3775 - コピー


ということで、楽しい時間を過ごした。

おとーさんは来年は行けるかなぁ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

お正月の集い

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



1/1。

2020年になった。


この日は妻の実家で集いがある。

でも、おとーさんは今日は午後から勤務。



で、妻はおばぁちゃんとケンカ中。

なので、子供たちだけで新年の集いに行くことになった。


子供たちの唯一のイトコであるA君が迎えに来てくれた。
IMG_3749 - コピー

カメラをことみに託して見送る。

行ってらっしゃい。



10分ほどでおばあちゃんの家に到着。


最初は仏壇にお線香をあげることから。
IMG_3751 - コピー

ごちそうをテーブルの上に置いていく。

年に1度の集いだから、おばぁちゃんも気合いを入れて作ったのだろう。


ジャガイモとそぼろの煮物は、味が染み込んでいて、すんごくおいしいんだよなぁ。

毎年あるすき焼きは、今年はなかったみたい。


ジュースもあって、なかなか豪勢な食事だったみたい。
IMG_3752 - コピー


食べ終わってしばらくした後、おばぁちゃんと叔父からお年玉をもらう。


これが子供たちの楽しみとなる。


お年玉は全部まとめてからあげるからね。



今回はしんごが体調不良のため、早めに切り上げることになった。




帰りもA君に送ってもらった。

ありがとう、A君。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

おみやげ

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



旅行の翌日。

子供たちは旅行中に妻へのおみやげを買っていた。


1人千円までという条件。

みんなちゃんと選んで買っていた。


子供たちが買ったのはこの3つ。
IMG_3747 - コピー

みんなで妻に渡す。


ママ。」 (ことみ)

おみやげ。」 (しんご)

どうぞ。」 (けんじ)



ありがとう~。」 (妻)
IMG_3748 - コピー


みんなで分けて食べてね。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

中国旅行 6日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。





12月下旬に中国地方に旅行に行ってきました。






イオンに夕方まで滞在した。


時刻は17時。

そろそろ出発するとしよう。


これで今回の旅行で行く場所は全て終わった。

後は家に帰るだけ。


どこかで夕食は取るけどね。



とりあえず、カーナビに自宅を入力。

下道モードで検索。


まぁ、ルートは全部分かっているんだけどね。



距離と所要時間が知りたい。


えーと、距離が300キロで所要時間が10時間で、午前3時に到着と出た。


いや、3時まではかからないだろう。

せいぜい2時頃かな。
IMG_3713 - コピー

おとーさんの疲れ具合によっては、途中から高速を使うことも考えておこう。

大まかに考えられるのは、次の3パターン。


沼津あたりから高速に乗っちゃうのがパターン1。

首都高だけ使うのがパターン2。

全部下道で行くのがパターン3。


眠気と疲れによって、どれにするかを決めよう。



ちなみに、明日は午後から仕事がある。

どんなに遅くても、朝7時までに着くようにしよう。


じゃないと、仕事前に十分な睡眠がとれなくなる。

そういうのも考えてパターンを決めよっと。


でも、たぶん全部下道で行けると思う。

今までの経験と感覚から。





それでは出発。

国道1号線はやっぱり速い。


すんごく走りやすい。

こういう道がどんどんできてくれると嬉しい。
IMG_3715 - コピー

バイパスのようなスピードが出る箇所は新富士で終わり。

ここから先は普通の国道となる。


信号が増えて、あまりスピードは出ない。


あーあ、走りやすい道もここまでか。



下り線ではいつも寄っている道の駅富士へ。

今日は上り線でも寄ってみた。


なんかリニューアルされたみたい。
IMG_3716 - コピー

中はレストランがあって、おとーさんの好きそうなメニューがあった。


営業時間は今さっき終わったところ。


なんだ、終わっちゃったのか。

食べられないと分かると、ここで食べてみたい気持ちが出てくる。


不思議なものだ。
IMG_3718 - コピー

おとーさんが道の駅を見ていた時、子供たちは車内で遊んでいたみたい。


ことみが下段ベッドから下へ落ちて、動けなくなっていた。


あらら、困ったちゃんだねぇ。


こういう子供たちのじゃれあいがおとーさんは大好き。

もっともっとたくさん遊んでほしい。
IMG_3719 - コピー

道の駅を出発。


そろそろ夕食を食べたくなってきたかな。

ここへ来て、しんごが食欲が出てきたみたい。


今まで2日間はまともに食事をしていなかった。


それじゃ、最後はしんごの希望のお店に行くことにしようか。

どこに行きたい?


レストランの名前をいくつか挙げて、しんごが行きたいと言うお店にしよう。


グーグルマップでこの先のレストランを確認。



しんごはビッグボーイがいいと言う。


わかった。

ビッグボーイね。
IMG_3720 - コピー

ビッグボーイは今までランチでしか来たことがなかったみたい。

ディナーの時の注文に戸惑った。


ライス単品を注文しようとしたら、ライス単品はありませんと。

サラダバーを注文してもらいますと。



ええー?

ライス単品がないの?


サラダバー食べるほどお腹が空いている訳でもないし。



でも、ライスは食べたいよな。


仕方ない。

サラダバーを頼んじゃおうか。



しんごがサラダバーが大好きで、何度もおかわりをしていたなぁ。
IMG_3722 - コピー

夕食を食べ終わってお店を出た時が、ちょうど21時になったところ。


これで後は家に帰るだけ。

子供たちが寝るにはまだちょっと早いか。


そのまま起きてていいけど、騒がないようにね。



それでは出発。


新富士から沼津を抜ける時、どっちの道から行こうか迷った。

箱根経由の国道1号線から行くか御殿場経由の国道246号線で行くか。


どっちが走りやすいとかはない。

どっちもそれなりに走りやすい。


箱根の場合は峠道を行かなければならないけど、その後が少し楽。

御殿場の場合は最初はいいけど、東京の都心を通るルートになっちゃう。


沼津の分岐点のギリギリまで、どちらにするか迷っていた。



確か前回の四国旅行の時は246号で行ったはずだから、今回は1号で行くことにするか。


峠道をゆっくり走っていく。

走っている車はほとんどいない。


たまに後ろから車が近づいてくると、ハザードを点けて先へ行かせる。


カーブがすごいから、なるべく子供たちにGがかからないように走る。


子供たちはまだ寝ていなかったけどね。



箱根峠のパーキングで最後の休憩。

ここでトイレに行った後は、もうどこにも寄らない。


子供たちにも寝てもらおう。



神奈川県に入り、国道1号線と国道134号線を走る。

海沿いの道は信号が少なくて好きだ。


1号線から15号線に入り、そのまま都内へ。



まだ1回しか通ったことのない東京ゲートブリッジを通過。

これで2回目かな。
IMG_3730 - コピー

東京ゲートブリッジを渡れば、もう新木場。

まだまだ遠いと思っていたけど、新木場まで来ればもう知っている道だ。

357号線はもう庭のようなもの。


ららぽーとが見える。

もう一息だ。
IMG_3733 - コピー

そしてようやく自宅へ到着。


ふぃ~。

やっとだー。
IMG_3737 - コピー

現在の時刻は夜中の1時50分。

けっこう早く着いたな。


もっと遅く着くと思っていた妻からは「もう着いたの?」と言われてしまった。
IMG_3736 - コピー

家に着いたら起こしてくれと言っていた子供たちを起こす。

夜中の2時なんて、小学生が起きている時間ではないけど。


3人ともパッと起きてくれた。


別にそのまま寝ていてもいいんだけど。



そして妻と感動の再会。


えーと、5日ぶりかな?
IMG_3738 - コピー

これにて中国旅行は無事に終了した。

25日の夕方に家を出て、30日の夜(夜中)に帰ってきた。


5泊6日の旅。


今回は行程の都合上、宿に泊まる時間はなかった。

全部車中泊だったから、子供たちは疲れただろう。


というか、おとーさんが1番疲れたんだけど。



しんごが途中で体調不良になり、まともに行動できないというのが残念だった。

でも、おおむね順調に進み、ほぼ予定通りの行程だった。



今回の旅行のトータルの走行距離は2624キロ。

本日の走行距離は334キロだった。
IMG_3735 - コピー

四国旅行の時よりもたくさん走った。

おそらく、今までで最も長い距離を走った旅行であった。



子供たちはまだ冬休み。

おとーさんは明日から仕事。


今日は早く寝ておこっと。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

中国旅行 6日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。





12月下旬に中国地方に旅行に行ってきました。






旅行6日目。

今日で旅行は最終日となる。




昨日は朝5時にここへ到着した。

今いるのは、道の駅とよはし。


この道の駅、できたばっかりのはず。

春の旅行の時にはなかったから、それ以降にオープンしたのだろう。


元々、今日行く予定だったのんほいパークに近い道の駅として、わが家では利用価値の高い場所。



ただ、今日の天気は雨。

予報でも雨だった。


雨で動物園と遊園地はキツい。


だから、このまま雨が止まないのであれば、予定を変更するしかない。

とりあえず、動物園のオープン30分前に起床。
IMG_3668 - コピー

外の様子を見てみたけど、やっぱり雨だね。

ネットで予報を見ても、午前中はダメっぽい。


では仕方ない。

予定を変更しよう。



これで急ぐ必要はなくなった。

ゆっくり道の駅でも見てみることにしよう。
IMG_3669 - コピー

ここにある食堂。

朝定食なるものがある。

サラダバー・ドリンクバーと手巻き寿司・卵かけご飯・お茶漬けが食べ放題で600円だって。


ちょっと惹かれる。


しかも、100日間限定だって。



やっぱりできて間もないんだろうね。




食べてみたい。


でも、子供たちはイヤがるだろうな。
IMG_3671 - コピー

この店、すんごい行列ができていた。

朝からみんなすごいのね。
IMG_3676 - コピー

少し体調が回復したしんご。

別のお店のメニューを熱心に見つめている。


なんだ?

食べたいのか?
IMG_3673 - コピー

昨日はパンとかちょっとしたものしか食べていなかったしんご。

ずっと食欲がないと言っていたなぁ。


昨日・一昨日あまり食べてないのだから、もし食べたいのであれば、買ってあげるよ。


どうする?




食べたい!」 (しんご)



力強いお言葉。


いいよ。

何が食べたいの?



冷たいうどん。


よっしゃ。

買ってあげるね。
IMG_3679 - コピー

冷たいうどんが大好きなのは、けんじも同じ。

しんごが食べているところをじーっと見つめる2人。


けんじ、絶対狙ってるぞ。
IMG_3680 - コピー

けんじの視線に気がついたしんご。

うどんを少し分けてあげていた。


相変わらず優しいな。
IMG_3681 - コピー

うどんを食べ終わったら、道の駅の中のお店を見ていく。

おみやげも買っとこ。


さらに見ていたら、みかんが安かった。


1袋198円だって。


これ、スーパーだったら398円とかするんじゃないの?


めっちゃ安いじゃん。
IMG_3682 - コピー

すでに車に戻っていた子供たち。

みかんが欲しいか子供たちに聞いたら、みんな「欲しい!」だって。


じゃ、ことみとけんじで買ってきてって千円渡した。


おとーさんは車でカーナビの入力をしていた。


3分経っても戻ってこないので、お店へ見に行った。

すると・・・。



198円の袋じゃなくて、千円の箱を選んでる!



おい!

全額使う気か?
IMG_3684 - コピー

子供たちにお金を渡すとこうなる。(笑)

以前も○○買ってきてと500円玉を渡したら、全額使ってきたっけな。


今回も千円渡したから、全額使って使うことしか考えていなかったんだって。



まったく。




でもいいや。

こういうのも旅行の思い出になるだろう。


いいよ。

箱で買いな。



驚いたのが、精算を終えた後だった。

痛んでるのがないか、あちら(サービスカウンター)で確認します。」 (店員さん)



えっ!?



そんなサービスがあるの?




それはすごい。


サビカンに持っていくと、1つ1つ裏側まで確認していた。

これは嬉しい。
IMG_3686 - コピー

布団で寝ていたしんごをビックリさせてやろうと目論むことみ。




最初にけんじが「みかん買ってきたよー」と袋に3つ入ったみかんを見せる。

なんだ、1人1つか、とガッカリするしんごの所へ、箱を持ったことみが現れるという作戦。


悪知恵の働くやつらだ。




軽い打ち合わせを行う。

大丈夫?みんな自分の役割を理解したな。



よし、では始めるぞ。




お待たせー。」 (おとーさん)



おとーさんが後ろのドアを開ける。




みかん買ってきたよー。」 (けんじ)


袋に3つ入ったみかんをしんごに見せる。



ことみはしんごから見えない場所で待機。
IMG_3688 - コピー

数秒おいて。


みかん買ってきたよー。」 (ことみ)


箱を持ったことみが登場。




さて、しんごの反応は?









おー。









反応薄っ!(笑)




IMG_3690 - コピー

それでは出発。


今日行く場所をちょいと調べたけど、子供たちが1番喜びそうな場所がイオンしかなかった。

いくつか候補を挙げたんだけど、みんなが行きたい!って手を挙げたのがイオンだという・・・。


イオンだったらゆっくり行けばいいか。


とのことで、出発してすぐに道の駅に到着。

何度も寄ったことのある道の駅 塩見坂。
IMG_3692 - コピー

ここには無料で利用できる足湯がある。

今日は寒いから、みんなで足湯しようよ。
IMG_3693 - コピー

タオルを用意して足湯へ。


足を入れてみる。

けっこう熱い。


いや、熱いのは最初だけか?




お風呂入る時、最初は熱く感じる。

しばらくすると、最初ほど熱くは感じなくなる。


あれと同じ感覚。


最初は熱いけど、しばらくすると大丈夫。
IMG_3694 - コピー

ゆったり足湯に入りながらみんなで話をする。

何年か前の静岡旅行の時、この道路の奥にある砂浜でさくらと遊んだっけな。


その時の記事はこちら→静岡旅行


見てみたら、去年だった。


あの時はこうだったとか何をしたとか話す。

思えば、いろいろな所に旅行に行ったなぁ。


そんな話をしながら目の前の渋滞を見る。

ここっていつも渋滞してるよね。
IMG_3696 - コピー

10分ほど足湯を楽しんだ。


さて、次へ移動しよう。


浜名湖を横切る時も、やっぱり雨が止まない。

今日は室内で遊ぶしかないか。
IMG_3699 - コピー

浜松市内はかなり混んでいた。

これも年末だからなのか。


1時間ほどでイオンへ到着。

イオンモール浜松市野店。
IMG_3703 - コピー

この時点で13時。

お昼ご飯をちょっと過ぎている。


今日のお昼ご飯はステーキの宮だと決めている。


今日は12/30。

お昼過ぎだとは言え、混んでるかなぁ。



お店の前へ行くと、たくさんの人が待っている。

この店だけでなく、ほとんどのお店で待っている人がいる。
IMG_3705 - コピー

とりあえず、整理券だけもらっておこう。


番号を見る限り、先に待っている人はたぶん10組ぐらい。


1時間ぐらい待つかな。
IMG_3706 - コピー

待っている間に子供たちの希望の場所に行っておこう。


ことみはアニメイト、しんご・けんじはゲームセンター。

希望のお店がどこにあるか、自分で調べてみよう。


分かるかな?
IMG_3707 - コピー

2年生のけんじはまだ地図や館内案内図は分からない。

4年生のしんごと6年生のことみは、もう十分に分かっている。


今ここにいるから、お店の方に行くにはこっちだ!という行程を踏んでいく。


おとーさんはただついていくだけ。



そして、アニメイト到着。
IMG_3708 - コピー

続いてゲーセンにも到着。


子供たちには、40分経ったら、さっきのステーキの宮まで戻ってくるように言っておいた。

おとーさんはお店をプラプラして、30分後にはお店の前に戻っていた。


この時点であと3組。


いい時に帰ってきた。



子供たちも約束通りの時間に戻ってきた。


呼ばれたのは、全員が戻ってから3分後。

本当にちょうど良いタイミングで戻ってきたな。




ステーキの宮は土日祝日に関わらず、ランチタイムがある。

お子さまランチも安いし、子供はドリンクバーついてるし、子育て世代には助かるんだよなぁ。


ちなみに、ここの店員さんはすごく接客態度が良い。

気持ちよく応対してくれて、気分がいい。


高校生ぐらいの女の子なのに素晴らしい。
IMG_3709 - コピー

お腹いっぱい。

ごちそうさま。


さて、朝にうどんを食べていたしんごは、お昼を食べなかった。

ゲーセンで遊んで待っていたけど、どうなったかな。


けんじとゲーセンに戻ると、メダルが増えていた。

カップで持ってるんだもん。


笑っちゃったよ。
IMG_3711 - コピー


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR