育児パパのお気楽生活 2
コンテントヘッダー

ブログ休止のお知らせ

いきなりですが、このブログを休止することにしました。





取り急ぎ、ご報告だけさせていただきます。



詳細については後日にします。


とまお
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

アマゾンプライム契約

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




コロナの影響で、子供たちは毎日家にいる。

ゴールデンウィークが終わっても、緊急事態宣言は終わらず。


みんなの予想通りに延長となってしまった。



あー、この状態がまだ続くのか。

しかも、まだ1か月も。



いやになるなぁ。




そこで。

先日から検討していた動画配信サービス。


これに入ろうと思う。



動画配信サービスとは、月額料金で映画やドラマ等が見放題になるサービスだ。


アマゾンプライムやHulu、Netflix等いろいろある。

料金は安いもので月500円、高いと2000円ぐらいか。



たくさんありすぎて、正直どの会社が良いのか分からない。



家族のみんなに聞いた結果とネットで調べたのを加味して、アマゾンプライムに入ってみることに決めた。

アマゾンなら月500円で入れるからね。



もし気に入らなければ、他の会社にすればいいだけだし。



アマゾンのは安い分、動画の種類が少ないようだけど・・・。


そんなに見たいわけでもないし。




子供たちの暇つぶしにアニメ系があればいいと思ってる。


それでも、パッと見ですごいたくさんの動画が出てくる。
IMG_4695 - コピー

こんなにあるのか。


とりあえず、子供たちに好きな動画を見させてみる。

うむ、満足げだ。
IMG_4696 - コピー



これからしばらくは、家族みんなで画面を見る機会が増えそうだ。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ネット回線つながる

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



わが家のブルーレイレコーダーはWi-Fiで接続すれば、ネットに繋げられる。


先日、壊れていたレコーダー用の新しいリモコンを購入した。

きちんとリモコン操作ができるようになった。



これで、ネットに繋げられる環境が揃った。



実は、わが家のレコーダーがネットに繋げられると知ったのは、つい先日のこと。



コロナの影響でずっと家にいると、やることがなくなってしまう。

そこで、動画配信サイトを利用しようかと考えていた。


アマゾンプライムとかネットフリックスとか。



月あたり500~2000円ぐらいで様々な動画が見られるのであれば、お得だと感じたから。



それを調べているうちに、わが家のレコーダーがネット接続できるということが判明した。



レコーダー経由でテレビにネットに繋げられれば、テレビの利用価値はぐんと広がる。


そこで、とりあえずネット接続だけを完了させた。


ネットが使えるのならば、次にやりたいのがユーチューブを見ること。



子供たちはユーチューブが大好きで、毎日何かしらの動画を見ている。


これをテレビでも見られるようになれば、この上なく嬉しい。


実は、次にテレビを買う時は、テレビでユーチューブを見られるやつを買うという約束を子供たちとしていた。

なので、実際にテレビでユーチューブを見られるようになれば、子供たちは喜んでくれるはず。



早速設定してみよう。





ネットにさえ繋がれば、ユーチューブに接続するのは簡単だった。

元々プログラムに組み込まれているみたいだった。


すぐに画面が出てきた。
IMG_4689 - コピー

試しに子供たちに見たい動画を検索してもらった。

ことみが大好きなストプリのメンバーで【ころん】と入れた。


これも新しいリモコンだからできること。

前の壊れたリモコンではできなかった。


検索すると、すぐに結果が出てきた。
IMG_4692 - コピー

そして再生。


パソコンで見るように、ユーチューブの動画を見られる。

これには子供たちも大喜び。


子供たちの生活が一気に変わった瞬間だった。
IMG_4693 - コピー

今まで子供たちには、ゲームや録画を含むテレビを1時間、ユーチューブやマインクラフトを含むパソコンを
30分やらせていた。

ここに、テレビにもユーチューブが増えることになった。


テレビでユーチューブが見られることになったから、パソコンでユーチューブを見るのは禁止にした。

パソコンではゲームに集中してやるということにした。



ちなみに、夜中にリビングに行ったら、妻もユーチューブを見ていた。(笑)

パソコンより大画面で見られるもんね。
IMG_4675 - コピー


この日を境に子供たちの画面を見る遊びは変化した。


あとは勉強をしてくれればいいんだけどね。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

あと2時間 忘れてれば

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



5/4の夜。


22時を過ぎて、そろそろ寝ようとしていた時だった。



あと2時間。この人絶対忘れてるよね。」 (ことみ)


うん。絶対忘れてる!」 (しんご)



おとーさんを見ながら、子供たちがなにやら話をしている。


ん?



なに?



こういう顔は、何か企んでいる顔だ。



えっ!?なに?なにか忘れてるの?」 (おとーさん)


べつに。なんでもない。



子供たち、みんなめっちゃニヤニヤしてる。



その言い方が気になったから、子供たちに聞いてみた。

何を忘れているのか、と。



具体的に教えてはくれなかったが、このままおとーさんが忘れたら、子供たちにプラスになることがあるらしい。


子供たちにとってプラスになること?


なんだ、それ。




子供たちにプラスになることって、例えばゲームができるとかお菓子を食べられるとか。


そんなことぐらいしか思いつかない。


どんなことだろう。





さらに子供たちに聞くと、3週間前ぐらいにおとーさんと話して決めたんだって。



えー?


全く思い出せない。


なんだ?





最近のおとーさんの物忘れは、自他共に認めるほど激しい。

40歳を越えてから急激に衰えてきた。



それは自分でも実感している。




全く思い出せないけど、子供たちと何かを決めたというのなら、たぶん食べ物に関してだ。


おとーさんは買ってきた食べ物を冷蔵庫に入れたまま、賞味期限を切らして捨ててしまうということを、ちょいちょいやってしまう。

今までで、かなりの数の食べ物を捨ててきたと思う。


人生合計でたぶん5万円は行っているだろう。





今回もそういう類いのことだと予想した。


お菓子か何かを買ってきて、子供たちがそれを見て「食べたい!」と言う。

おとーさんが会社で食べるために買ったものだと、子供たちにあげることはない。


そこで、賞味期限を過ぎてしまったら、子供たちにあげるという約束をしたのではないか、と。



そう思った。


自分に全く記憶はないんだけど。(笑)



子供たちにそう聞いてみると、まさにそれだと言う。




やっぱりぃ。

そうだったか。




ただし、ちょっと違ったのが、賞味期限について。


期限の切れる1日前までに気づけば、おとーさんのもの。

期限当日になったら、子供たちのものになるんだと。




なるほど。

自分でも思うけど、おとーさんの言いそうなことだ。(笑)




問題は、何を買ったのかを覚えていないということ。

子供たちとそういう話をしたこと自体覚えていないのだから、当然と言えば当然なのだが。




こうしちゃいられない。

こう言われたからには、是が非でも見つけ出してやる。



食品庫やらおとーさんのクローゼットやら、おとーさんの食べ物を置きそうな場所をしらみつぶしに探す。



そして、該当の物を見つけ出した。



それがこれ。


ふんわりプチケーキだそうだ。

これを見ても、買った記憶がないだけど。(笑)
IMG_4683 - コピー

賞味期限は5/5となっている。

つまり、明日だ。
IMG_4684 - コピー

寝に入った子供たちに、見つけたことを大げさに言う。

そして、これからおとーさん1人で全部食べちゃうとも。



悔しそうな顔をして、子供たちは眠りについた。





そして翌日。


朝起きた子供たちにプチケーキを2個ずつ渡す。

このプチケーキは8個入りだったので、おとーさん1個に妻が1個、子供たちが2個ずつでちょうどだ。


昨夜全部食べられたと思っていた子供たちは喜んでくれた。

念願のプチケーキはおいしいかな?
IMG_4682 - コピー

ことみが教えてくれた。


3週間前ぐらいにプチケーキの話をした時に、カレンダーに賞味期限を書いたのだと。

おとーさんも見ていたんだと。



えーっ?!

そうなの?



カレンダーを見ると、ものすごく小さく、何か書いてある。
IMG_4685 - コピー

【ふんわりプチケーキ】だって。

本当に書いてある。
IMG_4686 - コピー


おとーさん、ここまで言われてもまだ思い出せない。

本当に記憶力がヤバくなってきたなぁ。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

自分たちで昼食

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



ある日のお昼。

おとーさんは休み、妻はパートでお昼過ぎまで帰ってこない。


いつもだったら、おとーさんがお昼ごはんを作ってあげるのだけれど、今日は違う方法にした。


昨夜、妻が子供たちの大好きなそぼろを作り置きしてくれていた。

そのそぼろを子供たちだけで用意して食べてもらおうと思ったのだ。



子供たちに全部自分たちで食事の支度をするように言っておいた。

12時になったら食べるようにと。




そして12時。




子供たちが動き始めた。





おとーさんは後ろで見てはいるが、よっぽど危険なこと以外は一切助言はしない。

子供たちの自主性を尊重しようと思う。



まず、冷蔵庫に入っているはずのそぼろの容器を探す。
IMG_4678 - コピー

その容器をレンジでチンする。


レンジはちょうどいいところで、自動で止まってくれる(はず)。

たまに失敗して、水気が全くなくなるとかあるけど。
IMG_4679 - コピー

チンが終わったら、ごはんをよそってそぼろをかける。

たったこれだけ。




これが妻が作ってくれたそぼろ。

子供たちが使った後だから、だいぶ減ってはいるが。
IMG_4680 - コピー

準備ができたら、みんなで「いただきます」。


今日は簡単に、スープもサブメニューもなし。

純粋なそぼろごはんのみ。
IMG_4681 - コピー


10分でみんな食べ終わった。

特に何事もなし。


もう子供たちだけでも大丈夫だよね。

大抵のことはできている。


親が2人とも家にいない時があったとしても、もう自分たちだけでこなしてくれるだろう。


頼もしくなったもんだ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR